交通事故治療

リセット整骨院は交通事故治療も行っております!

突然の交通事故の被害は、ほとんどの人が初めての経験になるのではないでしょうか?
今はあまりたいしたことがないと思っても、1~2ヶ月後に痛みが出たり、数年後に異常がでたりする場合があります。
自分の大事な身体です!遠慮したり、面倒くさそうなどと思わずに、早期のきちんとした治療と、症状が完治するまでの治療をされることをお勧め致します!
交通事故の治療はもちろん、患者さんが保険会社とスムーズに連絡が取れるよう上手に仲介致します。
書類の書き方や申請方法等につきましても、わからない事があれば何でも相談して下さい!

 万が一、交通事故後にこのようなことでお困りの際は、宝塚のリセット整骨院へご来院下さい。
丁寧で適切な治療とその後のケア等を提供させて頂きます。
早めのご来院、早めの治療を開始することが後遺症になることを防ぐために大事なことです。
そのため、交通事故に万が一遭われた場合は、いち早いお問い合わせ・ご相談・ご来院をお願い致します。

交通事故治療についてご存知ですか?

よくある質問

治療費はかかりますか?
自賠責保険では、治療費は整骨院から保険会社に直接請求します。 その為、患者様の自己負担はありません!
どうすればリセット整骨院で施術してもらえますか?
相手方の保険会社にリセット整骨院に通院したいと伝えて頂くだけです。 又は、先にこちらにいらしてから、保険会社へは来院後の事後報告でも問題ありません。
保険会社から整骨院での治療の許可が下りませんでした。
医療機関を選択する権利は患者様にあります。また整骨院での交通事故の治療は、国で認められています。
保険会社は、整形外科より整骨院の方が通院しやすいので、治療費や慰謝料が多額になるのを嫌がるようです。
保険会社の担当者の中には「整骨院での交通事故の治療はできないし、治療費も慰謝料も出ません」という担当者もいました。
そのような場合は、すぐ当院へご相談下さい!
どの様な治療をするのですか?
リセット整骨院では、ムチ打ち等に抜群の効果があり、安全で痛みの少ない「マッサージ」で治療します。
めまい・頭痛・手や腕のしびれ・首や背中の張りに絶大な効果を発揮します!
治療期間は?
交通事故はひとり一人様々ですので、一概に申し上げられませんが、3~6ヶ月間の治療が多いです。
症状が軽くても治療できますか?
交通事故の場合、初めのうちの症状がたいしたことがなくても、後で痛みや違和感が発生する場合も多く見受けられます。また早期に適切な施術を行わないでいると、後遺症が残る可能性も高まります。あまりたいしたことがないと思っても、早めに受診されることをお勧めします。
毎日通院していいのでしょうか?
症状が改善するまで毎日治療できます。
今通っている病院の治療では、あまり良くならないのですが..
病院やほかの整骨院からの転院も可能です。
もちろん現在の病院に通いながら、当院に通院する事も可能です。
保険会社に通院したい医療機関の名称と連絡先を電話で伝えるだけで変更できます。
保険会社は速やかに手続きをしなくてはなりません。

整形外科や整骨院への通院について

ご自身の通院目的や状況によって、通院先の選び方が異なるため、まずは通院目的と状況を明確にしましょう。
※病院と整骨院を併用して同時通院ができます。

主な通院目的
整形外科整骨院
交通事故後の検査や画像診断(診断書の作成)むちうちや怪我の治療
投薬等・経過観察個人に合わせた治療を立案し実施してもらう場合
骨折や強い痛みがある場合
それぞれの得意分野

病院・整形外科、接骨院・整骨院にはそれぞれ専門とする分野があります。

整形外科整骨院
骨や軟部組織の異常、神経への損傷等をレントゲンやMRIなどで検査・画像診断可能むち打ち症や打撲、挫傷、捻挫など、交通事故特有の怪我の専門治療
痛み止めなどの処方・投薬が可能患部のみならず、その他関連する部位全体を診た上で治療する
外傷・骨折の治療が可能マッサージ・矯正などの手技療法、物理療法など、各患者様に適した診療方法で施術可能
電気、牽引、温熱療法などが可能

病院と接骨院の違い

整形外科整骨院
検査と診断、投薬等、リハビリまで行いますが、通院人数が多いため一人あたりの治療時間が短い。コミュニケーションを取りながら、一人一人に合った治療をじっくり行う。

病院と接骨院の慰謝料

整形外科整骨院
通院一日あたり4,200円通院一日あたり4,200円

交通事故の慰謝料

交通事故によって、被害者が受けた精神的な苦痛に対して支払われます。
1日4,200円に<実治療日数>×2と<治療期間>の少ないほうの日数をかければ慰謝料が算定されます。
<実治療日数>・・・・・実際に治療を行った日数
<治療期間>・・・・・・治療開始日から治療終了日までの日数

交通事故の休業損害費

治療期間中、労働できなかったことによる給料の損失分が補償されます。
自賠責保険基準では原則1日5,700円が支払われます。
また日額5,700円を超える収入があることを証明できる場合には、19,000円を上限に下記計算式による実費が支払われます。

給与所得者

過去3ヶ月間の1日当たりの平均給与額が基礎となります。
事故前3ヶ月の収入<基本給+付加給与(諸手当)>÷90日×認定休業日数(会社の証明を要します)

パート・アルバイト・日雇い労働者

日給×事故前3ヶ月間の就労日数÷認定休業日数(会社の証明を要します)

事業所得者

事故前年の所得税確定申告所得を基準に、1日当たりの平均収入を算出します。

家事従事者

家事ができない場合は収入の減少とみなし、1日当たり5,700円を限度として支給されます。

交通事故に強い弁護士をご紹介します!

リセット整骨院では、豊富な経験と知識を持った交通事故に強い弁護士をご紹介いたしますので、万が一の場合でも安心です!

「保険会社とのやりとりがうまくいかず、精神的につらい」
「まだ痛みが残っているのに、治療を終わりにしてほしいと言われる」

弁護士が入ると安心!3つのメリット

ポイント① 最善な治療環境を提供
初期の段階から専門知識のある弁護士に任せるので、症状が残存している状態での保険会社からの突然の治療打ち切りが起きないようサポート。 精神的負担がなくなるので、安心して治療に専念できます。
ポイント② 保険会社との交渉を代行
複雑になりがちな保険会社との交渉や手続きを患者様に代わり弁護士が行うので、患者様の時間の負担がなくなります。
ポイント③  慰謝料が増額
弁護士が患者様と保険会社の間に入って交渉を行なうことで、損害賠償額の算定基準が変わり、慰謝料などが増額されます。
※事故状況・過失割合などによって増額されない場合もございます。

*弁護士費用特約に加入されている方へ*

もしご自身が加入している保険に弁護士費用特約が付いている場合、300万円の範囲内であれば費用はかかりません。また弁護士費用特約を使用しても保険の等級は下がりません。是非ご相談ください。